上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
あっとゆうまに1週間経つんだね~
今日は病院に行ってきました。
先日の「記憶にない深夜のメール送信事件」以来
薬の調節に入っていたんだけど
抗うつ剤が減って、眠剤が増えました。
減って増えてで、結果飲んでいる薬の量は増えてしまったけど
やっぱり私の病気として考えて
「抗うつ剤が減った」とゆうことは喜ばしいことだと思っております(^ω^)

ところで先日、免許の書換をしたんだけど
いろいろと新しい制度になっていました。
普通免許が中型免許って名前になったらしいんだけど
初めて免許を取る人は普通免許らしいよ・・・ややこしいなw
あとICチップで戸籍が見れるとか
本当、無駄なことに金使ってんなぁ~なんて思いましたwww

で、私は「一般運転者」だったんだけど
講習の最初に、この5年間で事故を起こした人は「違反運転者」だと聞いて
ん・・・?と思った。
私は去年の暮れに仕事中にお釜掘ったんだけどなぁ~~~・・・w
まぁ時速10キロ以下での追突で
話合いも示談で丸く収まったって事なのかな?
まぁ何はともあれ3点以下だったんでしょう。良かった良かった。

で。私は思いました。
飲酒運転は法律で堅く禁じられているけど
私が事故った時
当時まだ身体も慣れていない薬を投与された状態で運転していて
私が飲んでいる薬の注意書きには、どれも
「車の運転はなるべく控えるように」って書いてある。
薬のことは詳しいわけじゃないけど
ようするに、精神系に働く投薬って飲酒と変わらないんじゃないかな?って思ったの。
初めの頃は
ほんの少しの投薬でクラクラしていたし
そうゆう薬を飲んだ状態での運転ってすごく危険だと思った。
私が事故った原因は「前方不注意」って事になってるけど
絶対に薬のせいじゃない、って言い切れる理由はないよね。

だからさ、
飲酒と同じくらい
精神系の投薬に関しては、運転を避けるべきなんじゃないかな、と。
だって、やっぱり考えると事故ってすごく怖いし
被害は運転者のみにはおさまらないと思う。

運転ってすごく日常的なことだけど
実はすごく命に密接だったりするし。
私は小さな事故で済んだけど
あれが時速60キロくらい出してたら死んでたかもしれないし。
だから何って話じゃないんだけどさw
私は少なくとも仕事復帰できるまで運転しないだろうし。
でも実際、精神系の投薬されてる方って意外と多いと思うんだよね。
だから本当に注意しなきゃな~って思いました。
スポンサーサイト
2009.07.03 Fri l 習慣日記 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

No title
私も運転は避けるべきだと思います。
精神系の薬はどれも運転はしないようにみたいな書き方がされていたと思います。
私も衝突事故起こしちゃったことあります。
やっぱり投薬開始時期でした。
とにかく,カンカイするまで運転はしないほうがいいよね。
2009.07.03 Fri l ゆず. URL l 編集
No title
ゆずさん>
やっぱり、こうゆうお薬を飲んでる者としては
結構真剣に考えるべきことですよね。
最初の頃は「脳に働きかける薬」ってゆうだけで怖くて飲めなかったのが
今や飲むのが当たり前になっていて・・・
だからこそ注意すべきなんだな、って思いました。

いつもコメントありがとうございます!
2009.07.03 Fri l 真菜. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://mana8823.blog42.fc2.com/tb.php/453-d71c2276
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。